ANAビジネスソリューション株式会社

menu

教育・研修ヒューマンエラー対策

公開講座【トレーニング】ヒューマンエラー対策研修
ヒアリング&分析入門コース

ANAが培ってきた事故再発防止の管理手法を
体系的に、実践的に学びます。

事故再発防止の第一歩は状況把握で、事故当事者と協力しながら人の心理(人間特性)を含めた状況を把握する「ヒアリング」です。次には把握した事故情報を適切に分析し、一つひとつに対策を当てはめていく作業「エラー分析」が必要です。
事故や不具合に関わる当事者へのヒアリングの目的・意義を理解したうえで、ヒアリングの難しさを体験する実践的な実習を行います。また、ヒアリングから得られた貴重な情報をもとに、エラーチェーンとSHELモデルを使用して、事故や不具合の要因分析と対策の立案を行い、実務に活かせる事故再発防止の管理手法を習得します。

この公開講座へのお申し込みはこちら

ヒアリング&分析入門コースの特長


  • 「人が起こすエラー」に、年齢や経験は関係ありません。どのような業種業態であっても、若年層から経営層まで、原因は共通しています。
    そのため、航空業界やANAが実施しているヒューマンエラー対策は、たとえ皆様の業種業態が異なっていても、明日からの仕事に活かせるポイントが多数あります。
  • 事故や不具合が発生した際には、当事者からヒューマンエラーを引き起こしたあらゆる要因を聞き出すことが、事故や不具合の再発防止にはとても重要であることを理解します。
  • ヒアリングの具体的な手法について、ビデオ視聴とロールプレイを通じて習得します。
  • エラーチェーンとSHELモデルを使用する事例を用いた実習では、事故や不具合の要因分析と対策の立案を行い、今後の実務で活かせる再発防止の手法を習得します。

参加者の声

  • 再発防止に向けたヒアリングの奥の深さ、問いかけの難しさが分かりました。またこのような講義を受講したいと感じました。(運輸業 女性)
  • 情報セキュリティにおいてもヒューマンエラーが主因であるインシデントが多く発生している。この領域の教育に今回の研修で得た気づきを参考にさせていただきます。(情報通信系 男性)
  • ヒューマンエラーについて対策が難しいと思っている中での受講で、起きた事象の原因追究(再発防止)のレベルアップになったと思う。(安全推進担当 男性)

コースの概要

なぜ、事故は起きたのか?
辛い思いをする仲間を出さないための事故の再発防止手法をお伝えします。

対象者 公開講座『基礎コース』の修了者に限ります。
ANAの事故再発防止の管理手法を取り入れようとお考えの経営者の方、管理監督者、現場リーダーの方など日々事故再発防止に取り組まれている方。
受講者の主な業種 製造、運輸、電気・ガス・水道業など
時間

7時間(10:00~17:00 / 休憩時間を含む)

  • ※諸事情により開講時間を変更する場合がございます。
定員

24名

  • ※4名に満たない場合は、開講できない場合があります。予めご了承ください。
    この場合は、弊社より直接ご連絡いたします。
受講料金(税込)
一般料金:51,840円
ANAカード(クレジット機能付)会員様特別料金:44,064円
  • ※ANAカード(クレジット機能付)会員様 は、特別料金(15%オフ)となります。
    詳しくは「ANAカード会員様向け公開講座特別料金」をご覧ください。
  • ※受講者ご本人名義のカードが対象となります。
備考 ヒアリング⇒DVD視聴・実習/事故分析入門⇒グループワーク
事故再発防止の第一歩は状況を把握する「ヒアリング」です。次に把握した事故情報を分析し、対策を当てはめていく作業「エラー分析」が必要です。この2つを分かりやすい手法としてご紹介いたします。他業種の方と意見交換できることも好評です。
ご注意
  • ※講義の録音・撮影はご遠慮願います。
  • ※テキストは会場にてお渡しいたします。(講座受講以外の方へのテキスト販売は行っておりません。)

ヒアリング&分析入門コースの基本プログラム(抜粋)

不具合の再発防止管理手法 ANAではどのように不具合情報を管理しているのかご紹介したうえで、本コースのヒアリングとエラーチェーン分析が処理フローのどこに位置しているのか確認します。
ヒアリングの基礎と実習 事故や不具合の当事者と協力しながら人の心理(人間特性)を含めた状況を把握する「ヒアリング」を事例を使って実習します。ヒアリング手法の考え方を理解したヒアリング担当者の意識と体現が極めて重要であることを理解していただきます。
エラーチェーン分析の実践 把握した事故情報を適切に分析し、一つひとつに対策を当てはめていく作業が「エラーチェーン分析」です。エラーチェーンとSHELモデルを使用することで、直感だけに頼らない偏りのない事故分析と対策立案が可能になります。

※詳細は、基本プログラム(PDF)をご覧ください。

基本プログラムのPDFをダウンロード

担当講師について

  • 田口 昭彦
  • 石井 和宏
  • 氏原 公明

整備部門出身の講師が、安全文化醸成のための知識と経験を駆使して、安全への確かな視点とスキルをもった人財の育成をサポートします。

講師陣は全員整備部門出身者で、自らがヒューマンエラーに関する実務を体験し、見聞きしているからこそ、実際に起きた事例や経験した事例をより正確かつ真剣に説明することができます。だから航空業界の事例であっても分かりやすく、受講者の皆様は自分の職場や事象に置き換えて考えることができるのです。

講師一覧はこちら

取引実績

実際に導入いただいているご担当者様のインタビュー記事や事例をご紹介しています。

開催スケジュール

本公開講座のお申し込みは、以下スケジュールよりご希望日時のお申し込みボタンをクリックし、「公開講座のお申し込み」ページに遷移ください。

東京のスケジュール

日付 会場 申込状況
19年01月24日(木) 品川

お申し込み

19年02月19日(火) 品川

お申し込み

19年03月08日(金) 品川

お申し込み

19年04月23日(火) 品川

お申し込み

19年05月24日(金) 品川

お申し込み

19年06月19日(水) 品川

お申し込み

19年07月12日(金) 品川

お申し込み

大阪のスケジュール

日付 会場 申込状況
19年06月05日(水) 梅田

お申し込み

【FAX・郵送でのお申し込み】
PDF申込書をダウンロード後、必要事項をご記入のうえFAXまたは郵送でお申し込みください。

「講師派遣」型(貴社指定会場)での研修も可能です。

講師派遣

本ヒューマンエラー対策研修の公開講座『ヒアリング&分析入門コース』の内容で、貴社指定の会場で集合研修を行う「講師派遣」型の研修も実施可能です。公開講座にご参加いただいた方々から、「今まで受けたヒューマンエラーの研修の中で一番よく理解できた」「他部門でも研修を受けるべき」との後押しをいただいて、講師派遣数も年々増加しています。以下のお申し込みフォームやお電話からお気軽にお問い合わせください。

教育・研修のお問い合わせ

  • TEL:03-5791-2910
  • 9:00〜17:00(土・日・祝・年末年始を除く)

お問い合わせ