ANAビジネスソリューション株式会社

menu

教育・研修ヒューマンエラー対策

公開講座
オンライン
公開講座

【ベーシック】ヒューマンエラー対策研修
基礎コース

ヒューマンエラーをゼロにはできませんが、
その影響をコントロールすることは可能です。

ヒューマンエラーによる事故が発生したとき、「当事者の責任か。組織の責任か」と真っ先に論じるようでは、残念ながら事故や不具合をなくすことはできません。なぜ、間違いは起きるのか―。人間特性の理解が、ヒューマンエラー対策の第一歩です。そして、ヒューマンエラーの背後にある「誰でも共通に陥るであろう要因」を探り出して、対策を講じていくことが重要です。ANAや航空業界の事例をベースに、明日の業務にすぐに活用できる「ヒューマンエラー対策」を学びます。

この公開講座へのお申し込みはこちら

基礎コースの特長


  • 「人が起こすエラー」に、年齢や経験は関係ありません。どのような業種業態であっても、若年層から経営層まで、原因は共通しています。
    そのため、航空業界やANAが実施しているヒューマンエラー対策は、たとえ皆様の業種業態が異なっていても、明日からの仕事に活かせるポイントが多数あります。
  • 散発的であやふやになりがちなヒューマンエラー対策の基礎知識を、体系立てて具体的に学ぶことができます。
  • 「エラーは人間の脳の情報処理過程で発生する」ことを学び、ヒューマンエラーをゼロにすることはできないことを理解します。
  • 事故や不具合の要因は、個人の問題だけでなく組織など周囲を取り巻く環境にもあることを理解します。(SHELモデル)
  • ケーススタディでの学習では、事故や不具合は複数のヒューマンエラー等が連鎖して発生すること、また、どこかでこのエラーチェーンを切ることで事故や不具合を防止できることを理解します。

参加者の声

  • 業界は違うけれど自分の会社にも、自分の業務にも当てはまることが多くて、とても勉強になりました。すぐに行動に移していきたいと思います
  • ミスをしてしまうのは何でだろうと日頃から考えていましたが、今日の研修で腑に落ちました
  • なぜダブルチェックの効果が出ないのか、よくわかりました。現在のダブルチェック方法やチェックリストの見直しを考えるきっかけがつかめました
  • ヒューマンエラー対策は現場任せになりがちでしたが、全組織で取り組み、風土として根付かせなければならないと強く感じました

コースの概要

「人はエラーする」という人間特性を体感したうえで、事故が起こる仕組みを理解します。

対象者 新入社員、中堅社員、管理監督職、安全品質担当者、経営層まで
事故再発防止を考えるすべての方の基礎知識として
※同業他社の方のご受講はご遠慮いただいております。
受講者の主な業種 情報通信、運輸、製造、医療・福祉、金融・保険業など
実施時間

公開講座:10:00~17:00(休憩時間を含む)
オンライン公開講座:13:00~17:00(休憩時間を含む)

  • ※諸事情により開講時間を変更する場合がございます。
定員

24名

  • ※最少催行人数に満たない場合は、開講できない場合があります。予めご了承ください。
    この場合は、弊社より直接ご連絡いたします。
受講料金

公開講座
一般料金:
・47,300円(税込)<本体料金:43,000円>
ANAカード(クレジット機能付)会員様特別料金:
・40,205円(税込)<本体料金:36,550円>

オンライン公開講座
一般料金:
・38,500円(税込)<本体料金:35,000円>
ANAカード(クレジット機能付)会員様特別料金:
・32,725円(税込)<本体料金:29,750円>

  • ※ANAカード(クレジット機能付)会員様 は、特別料金(15%オフ)となります。
    詳しくは「ANAカード会員様向け公開講座特別料金」をご覧ください。
  • ※受講者ご本人名義のカードが対象となります。
備考 クイズや演習を含む座学、事例を用いた実習(ケーススタディ)時はグループワーク
ヒューマンエラー対策すべての土台となる“大切にしたい考え方”、“効果的なヒューマンエラーの防止方法”を学び、ケーススタディのワークで振り返りを行います。
ご注意
  • ※講義の録音・撮影はご遠慮願います。
  • ※テキストは会場にてお渡しいたします。オンライン開催時は事前にメールにてお送りいたします。(講座受講以外の方へのテキスト販売は行っておりません。)

基礎コースの基本プログラム(抜粋)

公開講座

はじめに なぜ航空業界がヒューマンエラー対策に取り組み始めたのかなどをご紹介しながらその重要性をお伝えします
人はなぜエラーを起こすのか
(人間特性によるエラー/人を取り巻く環境によるエラー/バイオレーション)
ヒューマンエラーを防止する為には、人間の思考のメカニズムを理解することが大切です。人間特性の理解の為に、視野の限界や錯視、パターン認識などによるエラーをクイズやゲームを通して様々に体験していただきます。また、エラーを増加させてしまう日常的な要因についてご紹介します。
ヒューマンエラー対策の概念
(ハインリッヒの法則/エラーチェーン/SHELモデルなど)
事故の再発防止に留まらず、未然防止の観点から「ヒヤリハット」情報を活用することの重要性をご理解いただきます。また、
・事故はヒューマンエラーや不具合事象の連鎖によって発生する(エラーチェーン)
・自分自身は周囲のファクターに常に影響を受けて、情報をやり取りしながら仕事をしている(SHELモデル)
と言った、ヒューマンエラー対策に欠かせない基本的な考え方をお伝えします。
その上で、起きた事故に対して、責任追及をするだけでは真の原因は解明できないこと、何より原因究明の風土作りが大切であることをご理解いただきます。
ヒューマンエラー防止法
(エラートレランス/エラーレジスタンスなど)
起きたヒューマンエラーにすばやく気付き対策する「エラートレランス」、ヒューマンエラーそのものを起きにくくする仕組みをつくる「エラーレジスタンス」。二つの防止法について、指差呼称やSTOP LOOKなど航空業界やANAの取り組み事例をご紹介しながらご理解いただきます。また、一番エラーが発生する事の多い、人間そのものへの対策についてお伝えします。
ケーススタディ 個人ワークとグループワークでエラーチェーンを作成し、基礎コースの振り返りを行います。

オンライン公開講座

人はなぜエラーを起こすのか ヒューマンエラー対策に、なぜ人間特性が大切なのかを学んだうえで、クイズや演習を通じて「人間はエラーを起こす生き物である」ことを実感することで、ヒューマンエラー対策の新しい一歩を踏み出します。
ヒューマンエラー対策の概念 ヒューマンエラー対策に欠かせない基本的な考え方をお伝えします。
・事故はヒューマンエラーや不具合事象の連鎖によって発生する(エラーチェーン)
・自分自身は周囲のファクターに常に影響を受けて、情報をやり取りしながら仕事をしている(SHELモデル)など
ヒューマンエラー防止法 ヒューマンエラーの背後にある「誰でも共通に陥るだろう要因」の対策を、2種類のアプローチでお伝えします。
ケーススタディ 個人ワークとグループワークでエラーチェーンを作成し、基礎コースの振り返りを行います。
利用システム

Zoom(Zoom Video Communicatios 社提供)
推奨される環境はこちらをご確認ください

受講環境についてのお願い

受講する場所でのオンライン受信ができるインターネット接続の環境を確認ください

ご用意いただくもの

  • カメラ付きパソコン ※外付けのカメラでも可
  • マイク付きイヤホン

研修プログラムにより事前にご用意いただく必要があるものは別途お知らせします

当日のお願い

  • カメラはONにした状態でご受講ください
  • 当日講義に集中できる環境下でのご受講をお願いします

担当講師について

  • 田口 昭彦
  • 石井 和宏
  • 氏原 公明

整備部門出身の講師が、安全文化醸成のための知識と経験を駆使して、安全への確かな視点とスキルをもった人財の育成をサポートします。

講師陣は全員整備部門出身者で、自らがヒューマンエラーに関する実務を体験し、見聞きしているからこそ、実際に起きた事例や経験した事例をより正確かつ真剣に説明することができます。だから航空業界の事例であっても分かりやすく、受講者の皆様は自分の職場や事象に置き換えて考えることができるのです。

講師一覧はこちら

取引実績

実際に導入いただいているご担当者様のインタビュー記事や事例をご紹介しています。

開催スケジュール

本公開講座のお申し込みは、以下スケジュールよりご希望日時のお申し込みボタンをクリックし、「公開講座のお申し込み」ページに遷移ください。

「講師派遣」型(貴社指定会場)での研修も可能です。

講師派遣

本ヒューマンエラー対策研修の公開講座『基礎コース』の内容で、貴社指定の会場で集合研修を行う「講師派遣」型の研修も実施可能です。公開講座にご参加いただいた方々から、「今まで受けたヒューマンエラーの研修の中で一番よく理解できた」「他部門でも研修を受けるべき」との後押しをいただいて、講師派遣数も年々増加しています。以下のお申し込みフォームやお電話からお気軽にお問い合わせください。

教育・研修のお問い合わせ

  • TEL:03-5791-2910
  • 9:00〜17:00(土・日・祝・年末年始を除く)

お問い合わせ

ヒューマンエラー対策のプログラム一覧

ベーシック

ヒューマンエラー対策研修 基礎コース
「人がエラーを起こす仕組み」=「人間特性」を体感し、エラーの影響をコントロールする方法と、事故が発生する仕組みをお伝えします。若手社員から経営層まで。
公開講座オンライン
公開講座

トレーニング

ヒューマンエラー対策研修 ヒアリング&分析入門コース
事故はなぜ起きたのか?ケーススタディやロールプレイを通じて、事故・不具合の要因分析と対策立案など再発防止の管理手法を習得。※基礎コース既受講者が対象
公開講座

2日コース(ベーシック&トレーニング)

ヒューマンエラー対策研修 2日コース 基礎+ヒアリング&分析入門コース
『基礎』と『ヒアリング&分析入門』を2日連続で実施。個別申込より17,600円オトクです。濃密な内容とすぐに実務に活かせる分かりやすさが好評です。
公開講座

ステップアップ

ヒューマンエラー対策 仕組みコース
エラーを起こしにくい仕組み作り(未然防止策)のポイントを習得。安全・安心な職場作りに不可欠なリスク管理法などをお伝えします。※基礎コース既受講者が対象
公開講座
ヒューマンエラー対策 行動コース
事故や不具合の抑制には、責任ある誠実な行動が重要です。ディスカッションやワークを通じて「きづきによる行動変容」を促します。※基礎コース既受講者が対象
公開講座

アドバンス

ヒューマンエラー対策研修 分析実務者コース
「エラーチェーン」と「SHELモデル」を活用して、有効な再発防止対策案を導き出す手法と考え方を習得。※『基礎』と『ヒアリング&分析入門』既受講者が対象
公開講座
内定・新入社員研修(技術・技能職) 新入社員としての心構えと実践
内定~実務配属前の新入社員が対象。ANA整備部門で培った安全・品質に対する確かな視点で『プロフェッショナルとしての責任の重さ・大きさ』を分かりやすくお伝えします。
講師派遣
新入・若手社員研修(技術・技能職) 失敗しない仕事の進め方
実務経験が3か月以上の若手社員が対象 。社会人となった早い時期に『ヒューマンエラー防止に向けた正しい知識』を身につけ、行動として習慣化できる人材育成をお手伝いします。
講師派遣
ヒューマンエラー対策 基礎コース
お客様の「研修目的」や「受講者数」などご要望にお応えし、現場の方から経営層まで、ヒューマンエラー対策の基礎を分かりやすくお伝えします。
講師派遣
ヒューマンエラー対策 基礎リカレントコース
ヒューマンエラー対策は単に知識を身につけただけでは意味がありません。「基礎コース」で理解し、習得したことを実践につなげていただくお手伝いをします。
講師派遣
中堅社員研修 ヒューマンエラー対策
チームマネジメントの大切な要素である「リレーションシップ」「コミュニケーション」「リーダーシップ」を中心にヒューマンエラー対策の基本をお伝えします。
講師派遣
管理監督職研修 ヒューマンエラー対策
安全を追求する組織づくりをお手伝い。ヒューマンエラー対策の基礎知識をしっかり理解したうえで、事故の再発防止対策法を演習やケーススタディで学びます。
講師派遣
経営層研修 経営層向けヒューマンエラー対策
「安全」や「品質」の文化・風土を創生し、エラーに強い組織を目指す皆様向け。責任追及型から原因追及型への転換のお手伝いをします。
講師派遣
経営層・管理者研修 TEAMで安心を育てる
航空界の具体的な事例を交え、安全文化を組織として醸成していくためのヒントをお伝えします。安全マネジメントの重要性を学ぶ、90~120分の講演形式です。
講師派遣