ANAビジネスソリューション株式会社

menu

教育・研修 ヒューマンエラー対策

講師派遣

ヒューマンエラー対策研修
基礎リカレントコース

ヒューマンエラー対策「基礎コース」で学んだことを
しっかりと自分のものとして身につけ、
日々の仕事の中で活かしていくお手伝いをします。

ヒューマンエラー対策「基礎コース」を既に受講いただいた方を対象に、「基礎コース」の重要ポイントを繰り返し復習し、しっかりと自分のものとして身につけ、実践につなげていただきます。
基礎コースの復習と合わせて、グループディスカッションやケーススタディなどのオプションを受講していただくことで、研修内容に変化を持たせ受講意欲の喚起につながります。1年~2年に1回、繰り返し受講されることをお勧めします。

研修概要

「ヒューマンエラー対策 基礎コース」の復習1時間にエラーチェーンのケーススタディ・グループディスカッション・ANAグループの取り組みの紹介など、3つのオプションプログラムA~C(各1時間)の中からご要望に合わせてアレンジいたします。

主対象者 現場や店舗などフロントラインでのお仕事に従事されている方、フロントラインの方々をサポートする方、フロントラインの管理職の方
研修形態・時間 1時間~4時間の間でご要望に応じてカスタマイズ ※定員はプログラムにより異なります。 ※講義は録音・撮影はご遠慮願います。
講師派遣料金 以下のフォームよりお気軽にご相談ください。

ご要望に応じてカスタマイズをご提案いたします。まずは以下よりご相談・お問い合わせください。

このプログラムに関するご相談はお問い合わせフォームへ

基本プログラム

基礎コースの復習(必須) 基礎コースの重要ポイントを復習し、しっかりと身につける。
【オプションA】
エラーチェーン作成のケーススタディ
事例を基にセルフワークとグループワークを行い、エラーチェーンを作成することで、事故はいくつかのヒューマンエラーやバイオレーション(ルール違反)が連鎖して起きることを理解する。
【オプションB】
課題解決に向けたグループディスカッション
与えられたテーマ(課題)についてセルフワークとグループワークを行い、課題解決に取り組む。課題の背景や要因を探り、解決に向けた行動に導くとともに、自分自身のコミットメントにつなげる。
【オプションC】
ANAグループの取り組みの紹介
ANAグループにおけるヒューマンエラー対策の具体的な取り組みについて実例を挙げて説明を行い、受講者の今後の取り組みにあたってのヒントにつなげる。

開発の経緯

繰り返し学ぶことの大切さを実感している講師の思いから生まれた研修です

「基礎コース」を受講したものの具体的な成果に結びついていない、あるいは受講時には理解したつもりだったが時間の経過とともに忘れてしまったということはないでしょうか。
ANAの整備士は、ヒューマンファクターズ訓練を繰り返し受けることが義務づけられており、私どもの講師は整備士としての経験から、繰り返し学ぶことが大切だという強い思いを持っています。
スポーツと同じように、研修や訓練も繰り返しが重要です。繰り返し学ぶことで、理解度や習熟度が高まり、日々の仕事の中で活かしていくことが可能となります。
基礎コースで学んでいただいたことをしっかりと身につけ、お仕事の中での成果につなげていただきたいという講師の思いからこのコースが誕生しました。

ご注意:講義の録音・撮影はご遠慮願います

担当講師について

  • 田口 昭彦
  • 石井 和宏
  • 氏原 公明

講師陣は全員整備部門出身者です。長年「安全・品質を担う人財の育成」や「チームマネジメント」に携わってきた者が講師を務めます。

「安全・品質を担う人財の育成」や「チームマネジメント」をヒューマンファクターズ(※)をベースに実践してきたANA整備部門出身の講師が、妥協のない安全・品質に対する確かな視点で『プロフェッショナルとしての責任の重さ・大きさ』を分かりやすくお伝えします。

※ヒューマンファクターズとは
単なる「人的要因」では片づけられない、機械や設備、職場環境などについて、人間の能力や限界・特性などに関する知見や手法の総称で、広義の人間工学。

講師一覧はこちら

公開講座の商品ページもご覧ください

公開講座プログラムの内容で、講師派遣型研修を実施することも可能です。

弊社の品川・大阪梅田教室で定期的に開催している公開講座プログラムの内容で、貴社ご指定の会場にて研修を実施することができます(日本全国対応)。公開講座の商品は階層別だけでなく、初級者~上級者向けといったお仕事経験やヒューマンエラー対策の習熟度に合わせたコースをご用意しておりますので、公開講座ページもぜひご確認ください。

取引実績

実際に導入いただいているご担当者様のインタビュー記事や事例をご紹介しています。

ヒューマンエラー対策のプログラム一覧

ベーシック

ヒューマンエラー対策研修 基礎コース
「人がエラーを起こす仕組み」=「人間特性」を体感し、エラーの影響をコントロールする方法と、事故が発生する仕組みをお伝えします。若手社員から経営層まで。
公開講座

トレーニング

ヒューマンエラー対策研修 ヒアリング&分析入門コース
事故はなぜ起きたのか?ケーススタディやロールプレイを通じて、事故・不具合の要因分析と対策立案など再発防止の管理手法を習得。※基礎コース既受講者が対象
公開講座

2日コース(ベーシック&トレーニング)

ヒューマンエラー対策研修 2日コース 基礎+ヒアリング&分析入門コース
『基礎』と『ヒアリング&分析入門』を2日連続で実施。個別申込より17,280円オトクです。濃密な内容とすぐに実務に活かせる分かりやすさが好評です。
公開講座

ステップアップ

ヒューマンエラー対策 仕組みコース
エラーを起こしにくい仕組み作り(未然防止策)のポイントを習得。安全・安心な職場作りに不可欠なリスク管理法などをお伝えします。※基礎コース既受講者が対象
公開講座
ヒューマンエラー対策 行動コース
事故や不具合の抑制には、責任ある誠実な行動が重要です。ディスカッションやワークを通じて「きづきによる行動変容」を促します。※基礎コース既受講者が対象
公開講座

アドバンス

ヒューマンエラー対策研修 分析実務者コース
「エラーチェーン」と「SHELモデル」を活用して、有効な再発防止対策案を導き出す手法と考え方を習得。※『基礎』と『ヒアリング&分析入門』既受講者が対象
公開講座
内定・新入社員研修(技術・技能職) 新入社員としての心構えと実践
内定~実務配属前の新入社員が対象。ANA整備部門で培った安全・品質に対する確かな視点で『プロフェッショナルとしての責任の重さ・大きさ』を分かりやすくお伝えします。
講師派遣
新入・若手社員研修(技術・技能職) 失敗しない仕事の進め方
実務経験が3か月以上の若手社員が対象 。社会人となった早い時期に『ヒューマンエラー防止に向けた正しい知識』を身につけ、行動として習慣化できる人材育成をお手伝いします。
講師派遣
ヒューマンエラー対策 基礎コース
お客様の「研修目的」や「受講者数」などご要望にお応えし、現場の方から経営層まで、ヒューマンエラー対策の基礎を分かりやすくお伝えします。
講師派遣
ヒューマンエラー対策 基礎リカレントコース
ヒューマンエラー対策は単に知識を身につけただけでは意味がありません。「基礎コース」で理解し、習得したことを実践につなげていただくお手伝いをします。
講師派遣
中堅社員研修 ヒューマンエラー対策
チームマネジメントの大切な要素である「リレーションシップ」「コミュニケーション」「リーダーシップ」を中心にヒューマンエラー対策の基本をお伝えします。
講師派遣
管理監督職研修 ヒューマンエラー対策
安全を追求する組織づくりをお手伝い。ヒューマンエラー対策の基礎知識をしっかり理解したうえで、事故の再発防止対策法を演習やケーススタディで学びます。
講師派遣
経営層研修 経営層向けヒューマンエラー対策
「安全」や「品質」の文化・風土を創生し、エラーに強い組織を目指す皆様向け。責任追及型から原因追及型への転換のお手伝いをします。
講師派遣
経営層・管理者研修 TEAMで安心を育てる
航空界の具体的な事例を交え、安全文化を組織として醸成していくためのヒントをお伝えします。安全マネジメントの重要性を学ぶ、90~120分の講演形式です。
講師派遣