ANA Business Solutions RECRUITING PASSPORT

社員インタビュー

教育・研修

森井 郁貴 Ikutaka Morii

2007年入社

企業活動の全ては「人」であり、
企業の成長は人財育成と密接に関わっています。

私は、企業に対して研修をご提案する営業活動、また営業施策を考え常に新しい取り組みを率先して行っています。日本は今、少子高齢化が進んでおり、いわゆる売手市場であるため、企業は抱えている人財リソースを大切にし、これまで以上に育成する傾向があります。競合他社との差別化を図るためには、「人財育成」が一つのキーになってくるとも言われており、企業が求める「あるべき姿」と「現状」とのGAPを見出し、「階層別研修」や「段階的な研修」など人財育成の体制を整えて差し上げることも行なっています。ANAの長い歴史で、フットワークが軽く様々な変化に柔軟に対応してきた当社だからこそ、スピード感を持って新しいことに大胆に挑戦できるのだと自負しています。

教育・研修について

人材を「人財」と考え
一人ひとりの可能性を引き出します

ANAグループは人材の育成について、機内、空港やオフィスで数々の試行錯誤を積み重ねてきました。この試行錯誤の堆積こそが当社のノウハウであり、「品質」の源泉です。

「品質」は自ら作るもの、「信頼」はお客様の評価の結果としていただくもの。

当社は「品質」に徹底的にこだわり、「信頼」していただける教育・研修プログラムを創出し、みなさまの「人財」育成のお手伝いをしています。

学生のみなさまへ

ビジネススキームを前向きに創造できる力と成長機会を貪欲に求めることで、そのチャンスを際限なく与えられる環境が待っています。
教育・研修について詳しくみる
採用特設ページトップへ